クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

外野手

大津淳、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2020年11月13日に大津淳氏が亡くなられました。2014年8月22日に取り上げましたのを加筆して上げています。ご冥福をお祈りします。

大津淳の全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

大津淳、チーム別&投手別&球場別本塁打数&選手別アベック本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2020年11月13日に大津淳氏が亡くなられました。2014年8月22日に取り上げましたのを加筆して上げています。ご冥福をお祈りします。

1956年阪神入団、右の外野手として活躍した大津淳の本塁打を見てみます。続きを読む

J.ヒックス、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2020年10月29日にJ.ヒックス氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

J.ヒックスの全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

J.ヒックス、チーム別&投手別&球場別&選手別アベックHR数|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2020年10月29日にJ.ヒックス氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

1973年別当薫新監督となった広島へ入団、別当監督曰く「平均的な優等生ばかりじゃ迫力がない。だが、そこにヒックスがはいると、アクセントがついてくる。なにしろ2メートルに近い大男だ。丸太ん棒のような腕をグイと突き出して構えるだけで、相手の投手は思わずひるむ。これだけでも効果は満点だ」(千葉功著・日本プロ野球記録史3より)と長打不足のチームに期待は大きかったが、シーズン通じて打率.250、本塁打16、打点49ともう一つではあったが、巨人戦では.291、4本、10打点とまずまずで翌1974年も在籍、17本の本塁打を放ったJ.ヒックスの本塁打を見てみます。続きを読む

栗木孝幸、全本塁打一覧&選手別アベック本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ


ロッテ・藤原恭大が10月14日楽天戦で先頭打者本塁打によるプロ第1号を記録、そして10月16日オリックス戦で第2号をまたしても先頭打者本塁打で記録しました。
今回はこの先頭打者本塁打による1,2号を初めて記録した栗木孝幸の全本塁打一覧を見てみます。続きを読む

宮本敏雄、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ


リクエストにお応えします。
宮本敏雄の全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

宮本敏雄、チーム別&投手別&球場別&選手別アベックHR数|本塁打大全





tabatomoたばともデータ


リクエストにお応えします。
ハワイから1955年に巨人入団。投高打低バランスの中、太い腕から繰り出されるパワーあふれるバッティングと勝負強い打撃で、1956・57年と二年連続打点王に輝き、オールスターでも2回MVPに、1961年の日本シリーズでもMVPに輝いた。”エンディ”の愛称でも親しまれ、プレー中の笑顔でも女性ファンの人気が高かった宮本敏雄の本塁打を見てみます。続きを読む

田中一朗、全本塁打&選手別アベック本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2020年5月19日に田中一朗氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

1949年に投手として南海に入団、その後はファームチームでプレーしそこが母体となった社会人野球チーム南海土建で都市対抗野球準優勝に貢献。1952年からは一軍でもプレーし主に控えの外野手として活躍、ここぞというときに大きい当たりを飛ばした田中一朗の全本塁打と選手別アベック本塁打を見てみます。
続きを読む

関根潤三、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2020年4月9日に関根潤三氏が亡くなられました。2014年4月12日、2018年4月17日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

野球の記録で話したいブログ上で特集しておりました。関根潤三 二刀流の成績
関根潤三の全本塁打一覧を見てみます。続きを読む

関根潤三、チーム別&投手別&球場別&選手別アベックHR数|本塁打大全




tabatomoたばともデータ

2020年4月9日に関根潤三氏が亡くなられました。2014年4月12日、2018年4月17日に取り上げましたのを加筆して上げています。ご冥福をお祈りします。

野球の記録で話したいブログ上で特集しておりました。関根潤三 二刀流の成績
投手として1000回以上、打者として1000安打以上の記録を持つ関根潤三の本塁打を見てみます。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト