tabatomoたばともデータ


先日の阪神vsヤクルト戦、勝敗投手が両チームとも小川、両チームとも高橋と勝敗投手が同姓の例が続きました。(厳密に高橋の例は、高橋とはしごたかの髙橋)

そこで今回、1950~1989まで勝敗投手が同姓だったパターンを調べてみました。

同姓の勝敗投手
赤字は先発同士での勝敗、   はセ・リーグ   はパ・リーグ)
※ダブル欄の①、②は第一、第二試合で同一カード・先攻・後攻も同じ通常のダブルヘッダー、△1、△2は第一、第二試合で対戦カードが違うまたは、同一カードで先攻・後攻が違うことでの変則ダブルヘッダー。
doseiPit

同姓の勝敗組み合わせで一番多かったのが、ロッテ・村田兆治、近鉄・村田辰美の6回。
勝敗はロッテ・村田5勝、近鉄・村田1勝でロッテ・村田が多かった。

個人で同姓勝敗が多かったのが、大洋・高橋重行で9回あって3勝6敗。
巨人・高橋一三とは特に相性悪く0勝4敗だった。

同じ漢字の組み合わせで1964年5月26日に、勝/阪急・米田、敗/西鉄・米田の組み合わせがあったが阪急の方は読みが「よねだ」で西鉄の方は読みが「まいた」なので、ここからは除外した。

手作業調査につき間違い等指摘事項ございましたらコメント欄へお願いします。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ・か行

全登板成績バックナンバー さ~な行

全登板成績バックナンバー は~わ行


チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1988、2007~2020


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


野球伝説劇場「野球雲」・・・長嶋茂雄が新しい!野球の歴史を楽しもう。

少年野球からプロ野球、野球史まで重箱の隅をつつくようなネタを書き続けています。野球史をメインに文科系野球を楽しむブログで、私も協力しています。





野球雲チャンネル

上記「野球雲」のYoutubeチャンネルで、こちらも野球に関して考察あり、フリートークありのチャンネル。古野球マニアの秘密結社「昭和二十年代野球倶楽部」とのコラボでは、様々な野球トークを展開、私も加わっています。


野球雲チャンネルの動画アーカイブ


昭和二十年代野球倶楽部web


発売中です
球数制限 野球の未来が危ない!


夏の高校野球・地方大会でも注目を浴びた投手起用の問題。球数制限という提言から様々な問題を顕在化し、未来への野球の在り方を探る著者渾身の力を込めた一冊