tabatomoたばともデータ


春の南海助っ人祭り
今回は2名の外国人選手を見てみます。
メジャーで93本の本塁打を打って長距離砲として期待の南海入りだったものの、公式戦では7本の本塁打に留まったJ.ローガン、メジャー時代から華麗な内野守備で鳴らし、南海入団後も攻守にわたりレベルの高いプレーで、2年連続でベストナインに選ばれたD.ブレイザーの全本塁打一覧を見てみます。
J.ローガン 1964年のみ
jloganHR

第一号は阪急・石井茂雄からのソロ本塁打。この時の試合は、2回裏阪急が中田昌宏の中堅へのソロ本塁打で先制。6回裏には岡村浩二のタイムリー二塁打などで一挙4点を上げ勝負を決めた。一方南海は、7回表に1点、8回表ローガンのソロ本塁打で1点を取ったが焼け石に水で、阪急先発・石井を攻略できず2対7と大敗、阪急が4年ぶりに単独首位となった。

第一号の、”日本プロ野球記録”サイトから参照

D.ブレイザー 1967年から69年まで。
dblasingameHR

第一号は西鉄・田中勉からのソロ本塁打。この時の試合は、西鉄先発・田中と南海先発・三浦清弘の投げ合いとなり、3回裏ブレイザーのソロ本塁打で南海が得点した以外は0の数字が並び、西鉄9回表の攻撃も二死となり南海の勝ちが濃厚に思えたが、J.バーマが起死回生の同点ソロ本塁打を放ち振り出しに。その裏南海は西鉄2番手若生忠男から一死1,3塁のチャンスを作り、打者は小池兼司。盗塁で2,3塁となった後、緩い一塁ゴロとなった間に3塁走者野村克也が生還してサヨナラに。南海は2対1でなんとか勝利を収めた。

第一号の、”日本プロ野球記録”サイトから参照

こちらも参照いただければ
ドン・ブレイザー|クラシックSTATS鑑賞

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1983、2007~2010、2015~2018

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!

発売中です
THE 平成プロ野球 記憶・記録に残る30年


平成の世も終わりに近づき、これを機に平成時代のプロ野球を振り返ってみてはいかがでしょう、記憶の片隅にあるあの出来事もこの一冊で甦ります。




発売中です
巨人ファンはどこへ行ったのか?


野球部あるあるでおなじみ、菊池選手の初・書き下ろし作品。巨人ファンもアンチ巨人も楽しめる一冊です。




発売中です
野球雲10号・羽ばたいた駒鳥たち 松竹ロビンス


昔の野球に思いを馳せるのもいかがでしょうか?様々な視点で野球の歴史を掘り起こしています。
今回は、セ・リーグ最初の優勝チームとなった松竹ロビンスとその前身チームを特集しています。
私も記録で協力しています。





発売中です
長谷川晶一、渾身のノンフィクション!
伊藤智仁の野球人生を克明に描いた悲運のエースの幸福な人生、幸運な男


私も巻末の全登板成績データで協力いたしました。




二軍の知られざる歴史と記録の世界に迫る一冊! 二軍史 もう一つのプロ野球、発売中