tabatomoたばともデータ


親ブログ「野球の記録で話したい」の広尾さんがNumberwebで連載中の「酒の肴に野球の記録」上で打順と打点の関係について語られておりました。
そこでここでも深掘りしてみようと、現在自分の所で調べやすい年1964年から1984年の2268チームを対象に、打順別での打点数ベストテンを見てみます。


※スタメン時の打点では、俗に言うアテ馬の次に出てきた打者は加算していません。

1番から順に見ていきます。
1bandaten

全打点との割合で一番高かったのは、1971年・広島で13.8%(数は55、主なスタメン選手と数は水谷実雄33、三村敏之22)
また、1964年南海で堀込基明が19打点を記録しているが、スタメンで8打点、途中出場で11打点となっており、途中出場での打点はアテ馬からの交代で記録しているのが大半である。

2bandaten

全打点との割合で一番高かったのは、1970年・中日で14.5%(数は59、主なスタメン選手と数は高木守道40、中暁生10)

3bandaten

全打点との割合で一番高かったのは、1971年・阪神で22.8%(数は73、主なスタメン選手と数は藤田平43、田淵幸一17)

4bandaten

全打点との割合で一番高かったのは、上記4位の1970年・東映で25.3%

次に5番から9番を見てみます。

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1983、2015、2016

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!

発売中です
野球雲8号・「鉄道と野球」の旅路 1872~共に駆けぬけた150年史


昔の野球に思いを馳せるのもいかがでしょうか?様々な視点で野球の歴史を掘り起こしています。
今回は「鉄道と野球」を特集、私も記録で協力しています。





二軍の知られざる歴史と記録の世界に迫る一冊! 二軍史 もう一つのプロ野球、発売中




広尾晃、野球界に一石を投じる一冊、発売中