tabatomoたばともデータ

2018年8月19日に八田正氏が亡くなられました。2016年12月13日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

大映スターズに所属した選手として一番最後に現役を退いた選手で、大毎・東京→阪急と左打ちの内野手として活躍した八田正の本塁打を見てみます。
野球の記録で話したいブログ上で、今回特集しています。

八田正 NPB1000本安打列伝 57
引退後はスカウトとして活躍した、八田正全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
hattatadasiTe

東映、南海からそれぞれ14本ずつ打っているのが一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者)
hattatadasiPi

杉浦忠からの6本が一番多い。
杉浦からは1962年6月3日南海戦第二試合、第一試合に勝利した勢いをそのままに第二試合でも2回裏八田が右翼へのソロ本塁打で先制すると、3回裏には葛城隆雄のタイムリー安打と榎本喜八が右翼へ打ち込む2ラン本塁打で追加点を上げると大毎ペースで試合は進んだ。南海も野村克也の2打席連続ソロ本塁打で対抗したが、7回裏に1点、8回裏に榎本がこの日2本目となる本塁打を右翼へ叩き込むなど4点を奪いダメ押し点を追加。投げては先発・若生智男が野村の本塁打による失点のみに抑え、9対2と第一試合に続き連勝となった。

球場別成績
hattatadasiSt

大毎・東京時代の本拠地だった東京球場での20本が一番多い。

全本塁打一覧はこちらで。
八田正、全本塁打一覧

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1982、2015、2016

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。


発売中です
野球雲7号・戦後の流星 毎日オリオンズ 1950~1957パ・リーグを背負った球団の8年


昔の野球に思いを馳せるのもいかがでしょうか?様々な視点で野球の歴史を掘り起こしています。
今回は毎日オリオンズを特集、私も記録で協力しています。




広尾晃、野球界に一石を投じる一冊、発売中



日本人の心を掴んだ熱き漢たちの物語をインタビューと独自取材で迫っています。