tabatomoたばともデータ


2016年6月30日に渡海昇二氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。
慶応大学から巨人へ入団後、右打ちの外野手として川上監督初期の巨人を支えた渡海昇二の全本塁打一覧を見てみます。
1961年から64年まで。(一軍出場年の1962年は本塁打なし)
※ダブル欄の①、②は第一、第二試合で同一カード・先攻・後攻も同じ通常のダブルヘッダー、△1、△2は第一、第二試合で対戦カードが違うまたは、同一カードで先攻・後攻が違うことでの変則ダブルヘッダー。
tokaisyojiHR

第一号は中日・中山俊丈からのソロ本塁打。この時の試合は、初回裏から王貞治の2ラン本塁打などで3点、3回裏にも2点、5回裏にも渡海のソロ本塁打で1点を奪うなど巨人優勢で試合が進んだが、中日も4回表に2点、6回表にも2点あげるなど乱打戦の展開に。9回表に中日が3点を加えて9対9となって延長戦となった。引き分け寸前となった延長14回裏、長嶋茂雄が安打で出塁、王貞治が送りバントの後、代打佐々木勲がサヨナラ安打を放って10対9と対中日戦の連敗を6でストップさせた。

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1982、2015


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


発売中です
野球雲7号・戦後の流星 毎日オリオンズ 1950~1957パ・リーグを背負った球団の8年


昔の野球に思いを馳せるのもいかがでしょうか?様々な視点で野球の歴史を掘り起こしています。
今回は毎日オリオンズを特集、私も記録で協力しています。




広尾晃、野球界に一石を投じる一冊、発売中



日本人の心を掴んだ熱き漢たちの物語をインタビューと独自取材で迫っています。