tabatomoたばともデータ


リクエストにお応えします。
前年途中から就任した広岡監督の下で、これまでとは違う野球への姿勢に戸惑いながらも初のリーグ優勝、日本一に貢献。優勝を決めた両試合とも胴上げ投手となり、沢村賞も獲得した1978年松岡弘の全登板成績を見てみます。
ねこすけさんのリクエストにお応えしています。数表をじっくりご覧下さい。
1978matuokahiro

開幕から先発中心だったがもう一つといった内容のピッチングが続き、5月にはリリーフ中心に。6月上旬からは一軍での登板なく調整に専念し、約1か月ぶりの登板となった7月2日中日戦では完投勝利を上げ、7月12日大洋戦では前年4月以来の完封勝利も飾った。
チームが好調で首位争いの中、後半戦に入っての8月には4連敗を喫するなど苦しい投球を続けたが、8月後半からは勝ち星が増え始め、9月は打線の援護もあって6連勝と首位をキープするチームに追い風となりマジック1で迎えた10月4日中日戦、この試合では打線が爆発し松岡も中日打線を5安打に抑えての完封勝利で胴上げ投手に。北国新聞上の記事から「最後にいい締めくくりが出来た。こんないい気持になったのは初めてだ。一時期、不調でみんなに迷惑をかけたが、あの時野球人として何が大切かを悟った。その苦しみが後半の好調につながったのだと思う。日本シリーズのことはまだ考えていない。」とコメントしている。
日本シリーズでも4年連続日本一をかけた阪急相手に先発・リリーフと4試合に登板。2勝2Sの活躍で最優秀投手に選ばれた。

先評欄の数字ゲームスコアは、セイバーメトリクスでおなじみビル・ジェームズ氏が考案し、先発投手の投球内容をポイント化したものです。
本来は四球のみを計算しますが、四死球合わせて計算しています、ご注意ください。

詳しいルールはこちらで
ゲームスコア ウィキペディアより
ゲームスコア 英語版ウィキペディアより

勝敗欄の   は勝ち試合   は負け試合   は引き分け試合を表しています。
先評欄での   はHQSを達成、   はQSを達成したことを表しています。
この欄の一番下の数字は合計ではなく、平均を表示しています。

こちらも参照いただければ
1978年のセ・リーグ投手陣

これまで載せた松岡弘の年度別成績はこちら
1968・69   1970   1971   1972   1973   1974   1975   1976   1977   

全登板成績・他のシーズン投手成績バックナンバーはこちらで
全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1982、2015

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

本塁打大全バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せ
ください!


昔の野球に思いを馳せるのもいかがでしょうか?様々な視点で野球の歴史を掘り起こしています。
私も記録で協力しています。





広尾晃、渾身の一冊、発売中



日本人の心を掴んだ熱き漢たちの物語をインタビューと独自取材で迫っています。