Clyde-Wright-Ph


tabatomoたばともデータ


日本シリーズでも本塁打を打っているC.ライトの全本塁打一覧を見てみます。
1976年から77年まで。(一軍出場年の1978年は本塁打なし)
cwrightHR

第一号はヤクルト・松村憲章からのソロ本塁打。この時の試合は、2回裏無死2,3塁からD.ジョンソンの打った飛球を右翼手青木実が落球し先制、さらに次打者吉田孝司が投ゴロで三塁走者との狭殺プレーとなったが、先発投手会田照夫の送球ミスでもう1点を追加、ミスプレーから巨人優位の試合となり、5対0で迎えた8回裏一死でライトが左翼へのソロ本塁打でさらなるダメ押し点を追加。投げては先発ライトがヤクルト打線を7安打3四死球に抑え6対0での完封勝利。ライトの活躍でチームの連敗を7で食い止めた。

1977年4月3日対中日戦、開幕2戦目の試合0対1で迎えた2回裏、走者を1塁に置いてライトが2ラン本塁打を放ち逆転、3回裏には張本勲の本塁打などで一挙6点を奪い中日の戦意を失わせ、4回裏には5点追加と中日投手陣を滅多打ちにした。投げては先発ライトが大量の援護を背に余裕のピッチングで、13安打を浴びたものの3失点に抑え、最後は若手の田村勲に継いで15対4と中日に圧勝し開幕2連勝を飾った。

スポーツ報知・蛭間記者の記事です。
クライド・ライト氏は、球宴ローズ激走の影の立役者

こちらも参照いただければ
クライド・ライト|クラシックSTATS鑑賞

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1980

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾晃、3冊目の本が出ました。