tabatomoたばともデータ


2015年4月17日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

F.アグリーの全本塁打一覧を見てみます。
1962年から69年まで。(1962~64、67・68はF.アグウィリー、1965、69はF.アグリー、1966はF.アギー)
agcaoiliHR
※2016/10/29訂正 1962/5/20・広島戦の球場 広島→川崎

第一号は中日・権藤博からのソロ本塁打。この時の試合は、0対0で迎えた4回裏先頭の近藤昭仁が安打で出塁、次のアグリーが送りバントを試みるが一度目は失敗、その後作戦変更で3球目となる高めの球にあわせたバットは右翼席へ飛び込む2ラン本塁打となり、結果オーライの一打で先制。大洋先発秋山登も中日打線を0点に抑えていたが、7回表走者二人を置くピンチを迎えて2番手権藤正利に交代。権藤がこのピンチを切り抜けたものの、9回表二死から伊藤竜彦のタイムリー安打で1点差に迫られたが、代打柳川福三を遊ゴロに抑えゲームセット、2対1とアグリー殊勲の一発で逃げ切った。

阪急時代の1969年9月21日対西鉄戦、0対1で迎えた4回裏長池徳二が三ゴロ失、岡村浩二の二塁打で一死2,3塁のチャンスを迎え、ここで西本監督は代打にアグリーを起用。アグリーは先発河原明からの3球目内角寄りの直球を右中間に運ぶ逆転の3ラン本塁打。これで調子に乗った阪急は5回表にも2点を加え、さらに7回表長池のタイムリー二塁打で勝負を決めた。投げては先発水谷孝から石井茂雄へのリレーで西鉄打線を抑え6対1と逆転勝ちし、0.5だったゲーム差は2位近鉄がダブルで1勝1敗だったため1と広げた。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
F.アグリー、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


発売中です
野球雲7号・戦後の流星 毎日オリオンズ 1950~1957パ・リーグを背負った球団の8年


昔の野球に思いを馳せるのもいかがでしょうか?様々な視点で野球の歴史を掘り起こしています。
今回は毎日オリオンズを特集、私も記録で協力しています。




広尾晃、野球界に一石を投じる一冊、発売中



日本人の心を掴んだ熱き漢たちの物語をインタビューと独自取材で迫っています。