tabatomoたばともデータ



4月1日に亡くなられました安原達佳氏の1956年全登板成績を見てみます。
この年は別所毅彦に次ぐ216イニングを投げ規定投球回超え(当時のセ・リーグ規定投球回は190回以上)を果たし、前年に次いで2ケタ勝利を達成しました。
数表をじっくりご覧下さい。(セーブは現在のルールで当てはめてつけています)
※ダブル欄の①、②は第一、第二試合で同一カード・先攻・後攻も同じ通常のダブルヘッダー、△1、△2は第一、第二試合で対戦カードが違うまたは、同一カードで先攻・後攻が違うことでの変則ダブルヘッダー。
・投球数は不明です。また自責点は誤りが多いかもしれません、ご了承願います。
1956yasuharatatu

※○は現在のルールでは勝ち投手にならない。
前半戦では先発中心の起用、後半戦ではリリーフ中心の起用であった。主に下位チームからの勝ち星が多く、特に広島戦では4勝1Sと活躍した。


先評欄の数字ゲームスコアは、セイバーメトリクスでおなじみビル・ジェームズ氏が考案し、先発投手の投球内容をポイント化したものです。
本来は四球のみを計算しますが、四死球合わせて計算しています、ご注意ください。

詳しいルールはこちらで
ゲームスコア ウィキペディアより
ゲームスコア 英語版ウィキペディアより

勝敗欄の   は勝ち試合   は負け試合   は引き分け試合を表しています。
先評欄での   はHQSを達成、   はQSを達成したことを表しています。
この欄の一番下の数字は合計ではなく、平均を表示しています。

こちらも参照いただければ
1956年のセ・リーグ投手陣

全登板成績・他のシーズン投手成績バックナンバーはこちらで
全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

本塁打大全バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せ
ください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。