tabatomoたばともデータ


西村俊二の全本塁打一覧を見てみます。
1970年から79年まで。(一軍出場年の1971、72、80年は本塁打なし)
nisimurasyunHR

第一号は南海・種部儀康からのソロ本塁打。この時の試合は、1回裏から北川公一のタイムリー安打、J.テハダの犠飛、辻佳紀の3ラン本塁打で一挙5点を奪い南海先発西岡三四郎を攻め立てた。その後3回表に1点を返されてからは得点が動かず、8回表に富田勝のソロ本塁打で1点を返されたがその裏西村、伊勢孝夫にソロ本塁打が飛び出しダメ押し点となり、先発佐々木宏一郎も好投して完投勝利。7対2で南海を振り切り、3位南海にゲーム差なしと迫った。

1973年10月5日対南海戦ダブル第一試合、1回表服部敏和のソロ本塁打で先制すると、2回表西村のソロ本塁打で追加点をあげた。しかし4回裏W.スミスの2点タイムリー二塁打で同点に追いつかれ、その後は近鉄先発神部年男、南海先発山内新一両投手好投の前に両チーム得点をあげられず延長戦へ。そして延長10回表一死2,3塁から佐藤竹秀が犠飛で勝ち越し、その後関根知雄のタイムリー二塁打、 神部への押し出し四球で3点をあげ、その裏も神部が抑えて5対2と完投勝利し、チームは後期最下位ながらこの勝利で対南海戦の勝ち越しを決めた。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
西村俊二、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾晃、3冊目の本が出ました。