tabatomoたばともデータ


別部捷夫の全本塁打一覧を見てみます。
1963年から68年まで。
wakebeyosioHR

第一号は広島・弘瀬昌彦からのソロ本塁打。この時の試合は、1対2で迎えた4回表星山晋徳のソロ本塁打に続き、別部が勝ち越しのソロ本塁打を放ち3対2と逆転。しかし5回表興津立雄の2ラン本塁打で再び逆転されるが、その裏土屋正孝の同点ソロ本塁打などでさらに2点勝ち越し。代打で登場した金田正一が6回裏から登板、その後を無得点に抑え8対4で広島に逆転勝ちし、勝利投手となった金田は通算311勝となって当時別所毅彦が持っていた310勝の記録を抜き新記録を達成した。

1964年6月11日対巨人戦、2回表一死2,3塁から代打塩原明の2点タイムリー安打で先制、3回表にはこの回から代わった2番手半沢士郎が柴田勲を四球で出した後、けん制悪送球で3塁まで進まれ、打者王貞治の時に暴投のひとり相撲で1点を追加された。
しかしその後は巨人打線を無得点に抑え反撃を待っていると、8回裏一死2,3塁で先発城之内邦雄から豊田泰光が右翼ラッキーゾーンへと運ぶ3ラン本塁打を放ち同点、延長戦へと突入し10回裏一死から別部が城之内から左翼へのサヨナラ本塁打。4対3と逆転勝ちし5四死球を出したものの国松彰に打たれた安打1本に抑えた半沢の好投が光った。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
別部捷夫、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全、全登板成績リクエストこちらから
リクエストお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た|本塁打大全

これまでのバックナンバー・な~わ|本塁打大全

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

t="_blank" title="">チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979

野球に関しての様々なブログをご覧いただけます。



私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾晃、3冊目の本が出ました。