tabatomoたばともデータ


大スター俳優と同姓同名で知られるも、後には主に左の外野手としてロッテ、クラウン・西武で活躍した長谷川一夫の本塁打を見てみます。
引退後は西武でスカウトを務めた、長谷川一夫全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
hasegawakazuTe

東映~日本ハムからの10本が一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
hasegawakazuPi

高橋直樹からの4本が一番多い。
高橋からは1976年6月12日対日本ハム戦、本塁打が両チーム合わせて7本飛び出す空中戦となった試合、2回裏J.ラフィーバーのソロ本塁打で先制すれば、3回表千藤三樹男のソロ本塁打で追いつかれる展開。3回裏一死から弘田澄男が二塁打で出塁の後、長谷川が右翼席ギリギリへ飛び込む2ラン本塁打で勝ち越し、さらに有藤通世がソロ本塁打を放ってこの回3点をあげ、先発の高橋をKOした。その後1点ずつ取り合ってロッテは先発水谷則博から6回途中で村田兆治へスイッチ。村田は8回表にW.ウイリアムス、9回表には上垣内誠にそれぞれソロ本塁打を浴び1点差に迫られたが、最後踏ん張って5対4でなんとか逃げ切った。

球場別成績
hasegawakazuSt

ロッテ時代ホーム球場の一つだった、後楽園球場での7本が一番多い。

全本塁打一覧はこちらで。
長谷川一夫、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。