tabatomoたばともデータ


3A時代には、打点王になったこともあるW.ジェナスの全本塁打一覧を見てみます。メジャーではこのような成績でしたWinston Llenas
1976年のみ
llenasHR

第一号は阪急・新井良夫からソロ or 2ラン本塁打。この時の試合は、1回裏から太平洋打線が大爆発し3回終了で11得点、大田卓司は連続本塁打を含む4安打7打点の大活躍。ジェナスも初本塁打と2本目の連続本塁打を含む3安打3打点。投げては先発浜浦徹が大量点をバックに4失点での完投勝利で、17対4と首位阪急相手に圧勝した。

1976年7月8日対ロッテ戦、1回表有藤道世のソロ本塁打で先制されたが、5回裏ジェナスのソロ本塁打で同点に追いついた。その後も太平洋・東尾修、ロッテ・金田留広、両先発投手の投げ合いが続き1対1のまま延長戦へ。11回裏二死1塁でロッテの2番手村田兆治から竹之内雅史が四球で出塁、その後暴投と盗塁で2,3塁となり、次の打者西沢正次が遊撃右を抜くタイムリー安打でサヨナラ勝ち、東尾は完投で9勝目をあげた。

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾晃、3冊目の本が出ました。