tabatomoたばともデータ


パイレーツ時代には首位打者を獲得、太平洋入団後も小技をきかせたバッティングなどでチームに貢献したM.アルーの本塁打を見てみます。
メジャー時代には3兄弟で外野を守った事もある、M.アルー全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
alouTe

南海、日本ハムからの4本が一番多く、近鉄からは1本と一番少ない。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
alouPi

金田留広からが2本と一番多い。

球場別成績
alouSt

ビジターである後楽園球場での本塁打が5本と一番多い。
後楽園ではその中で1975年8月21日対日本ハム戦、4回表江藤慎一、アルーの連続安打、基満男の一ゴロで一死2,3塁となり続く楠城徹がスクイズを敢行、これを決めて先制し5回表にはさらに大田卓司、藤井栄治と安打で続き、土井正博がタイムリー安打で1点を追加、なおも次のアルーが2番手小坂敏彦から3ラン本塁打を放ち勝負を決めた。投げては先発東尾修が7安打1失点の完投勝利で7対1と、東尾自身6連勝で16勝目をあげた。

全本塁打一覧はこちらで。
M.アルー、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。