tabatomoたばともデータ


1971年の日米野球で来日経験あり、小柄ながらも俊足好打のスイッチヒッターとしてチームの勝利に貢献したD.ビュフォードの本塁打を見てみます。
引退後はサンフランシスコ・ジャイアンツなどでコーチを務めた、D.ビュフォード全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
bufordTe

阪急から20本打っているのが一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数、勝利数の赤字は、100セーブ以上達成者)
bufordPi

7投手から3本ずつ打っているのが一番多い。
そのうち阪急・水谷孝からは1973年6月27日対阪急戦、2回表にビュフオードが右翼へのソロ本塁打などで3点を先制したが、その裏に1点を返され、なおも5回裏には長池徳二に3ラン本塁打を浴び逆転された。しかし、6回表5長短打集中で5点をあげ太平洋が再度逆転すれば、その裏に加藤秀司のタイムリー三塁打などで4点を取られ再び追いつかれ救援陣の不安定さから荒れた試合となったが、7回表4番手水谷からビュフォードが今日2本目となる勝ち越しソロ本塁打を放ち、6回途中から救援に立った3番手田中章がこのリードを守りきり、9対8で阪急に打ち勝った。

球場別成績
bufordSt

太平洋時代の本拠地平和台球場での20本が一番多い。

全本塁打一覧はこちらで。
D.ビュフォード、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。