tabatomoたばともデータ


米のTVドラマの主人公に顔が似ていることから「ライフルマン」の愛称で親しまれ、巨人、西鉄、ヤクルトと3球団で活躍した船田和英の本塁打を見てみます。
西鉄移籍後レギュラー内野手で活躍、ヤクルト移籍後も1978年の日本一に貢献した船田和英全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
funadakazuTe

11球団から本塁打を記録、セ・リーグ時代に対戦した大洋からの22本が一番多い。
西鉄時代では、東京・ロッテからの15本が一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数、勝利数の赤字は、100セーブ以上達成者)
funadakazuPi

坂井勝二からの5本が一番多く、米田哲也、江夏豊からの4本がこれに続く。
坂井からは1966年10月5日対東京戦ダブル第一試合、1回裏一死から船田が左翼へのソロ本塁打、次の高倉照幸も続いてソロ本塁打で2点を先制。2回表に榎本喜八にソロ本塁打を打たれたものの、5回裏に二死満塁からまたも高倉のタイムリー安打で1点を追加、投げては西鉄先発田中勉が2回の1点と9回表に1点を失ったが最後に踏ん張っての完投勝利で、3対2と逃げ切った。この勢いで第二試合も6対3で勝利し、この日敗れると南海の優勝が決まっただけにギリギリで踏みとどまった。

球場別成績
funadakazuSt

ヤクルト時代の本拠地神宮球場での24本が一番多い。
西鉄時代の本拠地平和台・小倉(現・北九州市民)球場では24本打っている。

全本塁打一覧はこちらで。
船田和英、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1979


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。