tabatomoたばともデータ


数球団に在籍し活躍した。若菜嘉晴の本塁打を見てみます。
アメリカマイナーリーグでも試合経験のある、若菜嘉晴全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
wakanayosiTe

セントラル時代の中日からの12本が一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数、勝利数の赤字は、100セーブ以上達成者)
wakanayosiPi

江川卓、加藤初からの3本が一番多い。
加藤初からは、阪神時代の1979年4月10日の対巨人戦。2回裏、移籍後巨人戦初対戦の若菜が先発加藤の外角高めの直球を右翼へ運ぶソロ本塁打で先制。4回表に同点に追いつかれたがその裏、M.ラインバックの2ラン本塁打で勝ち越し、さらに中村勝広が連続本塁打で加藤をKO。しかしまた5回表に1点、6回表には代打原田治明のタイムリー二塁打で1点差まで追いつかれたが、移籍後初登板初先発の小林繁が踏ん張り、竹田和史、池内豊のリレーで4対3と逃げ切り、小林は移籍後初勝利を因縁の巨人からあげた。

球場別成績
wakanayosiSt

セントラル時代の甲子園球場での本塁打が一番多い。

全本塁打一覧はこちらで。
若菜嘉晴、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1978


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。