tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約3年後の1972年、1973年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


3年連続で2ケタ勝利をあげるとともに、21勝をマークしてキャリアで唯一の20勝投手となった1973年松岡弘の全登板成績を見てみます。
ゲームスコアは、セイバーメトリクスでおなじみビル・ジェームズ氏が考案し、先発投手の投球内容をポイント化したものです。
本来は四球のみを計算しますが、四死球合わせて計算しています、ご注意ください。

詳しいルールはこちらで
ゲームスコア ウィキペディアより
ゲームスコア 英語版ウィキペディアより

またこの欄での   はHQSを達成、   はQSを達成したことを表しています。
この欄の一番下の数字は合計ではなく、平均を表示しています。

・先発した場合には対戦したチームの先発投手を記載しています。

数表をじっくりご覧下さい。(セーブ、ホールドは現在のルールで当てはめてつけています)
1973matuokahiro

この年は20勝したと同時に変わった使われ方をしたシーズンであったようだ。
3試合で一旦退避してまたマウンドへ上がった例があったり、左投手を短いイニングで先発させ2番手から松岡が登板といった起用方法も多く見られた。
見づらくなって恐縮だが、対戦先発投手の欄に   の色をバックに先発した左投手とイニング数を入れてみたので参照を
(先発投手・小は小林国男、榎は榎本直樹で数字はイニングを表している)
12回この起用をしていて8勝1敗、防御率が1.22と好成績をあげていた。

こちらも参照いただければ
1973年のセ・リーグ投手陣

前の年はこちらで
1972年松岡弘、全登板成績

全登板成績・他のシーズン投手成績バックナンバーはこちらで
全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1955~1969

チーム別シーズン投手成績バックナンバー 1970~1978

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

本塁打大全バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾晃、3冊目の本が出ました。