tabatomoたばともデータ


種茂雅之の全本塁打一覧を見てみます。

1963年から73年まで。(一軍出場年の1961、62、64、68、74年は本塁打なし)
tanemomasaHR

第一号は阪急・米田哲也からのソロ本塁打。この時の試合は、阪急のスタメン3番が本職が投手の梶本隆夫で、第一試合は投手で、この第二試合は一塁手での出場となったが、1回裏一死満塁から吉田勝豊が放った一塁ゴロをトンネルして2点を献上、先発米田の足を引っ張ってしまった。2回裏無死でまたも満塁から吉田がタイムリー安打で1点を追加。3回表には1回の汚名返上とばかりに梶本が、一死1,2塁からタイムリー安打を放ち1点を返したものの、その裏に種茂がソロ本塁打でまたリードを広げた。その後は3回途中から東映先発尾崎行雄をリリーフした富永格郎が得点を与えず、最後は6対1で苦しい打撃陣の阪急相手に快勝した。

阪急時代の1973年5月11日対日拓戦、3回表長池徳二の犠飛で先制すると、4回表には福本豊、住友平の連続タイムリー安打で2点と日拓を揺さぶると、5回表には一死満塁で2番手の宇田東植から種茂が左翼へと運ぶ満塁本塁打で早くも勝負ありの雰囲気に。日拓に6回、9回と反撃され得点を許したものの、水谷孝、新井良夫のリレーで7対4と日拓を振り切った。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
種茂雅之、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ

全登板成績バックナンバー あ~た

全登板成績バックナンバー な~わ


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾晃、3冊目の本が出ました。