tabatomoたばともデータ


1952年阪神入団、右のサブ外野手として活躍した横山光次の本塁打を見てみます。
代打本塁打を8本記録している、横山光次全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
yokoyamamituTe

広島から11本と一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
yokoyamamituPi

金田正一から4本放っているのが一番多い。
金田からは1960年5月3日対国鉄戦、2回裏に先頭の横山が高目の速球を左翼への先制ソロ本塁打、これでガクッときた金田にその後並木輝男の二塁打、鎌田実のタイムリー安打でもう1点を追加した。7回表町田行彦のソロ本塁打で1点差に詰められたが、8回裏二死2,3塁から藤本勝巳がダメ押しの3ラン本塁打で3点を追加、投げては阪神先発西尾慈高が国鉄打線を町田の本塁打1点のみに抑え完投勝利、5対1で完勝した。

球場別成績
yokoyamamituSt

一番多い本拠地甲子園では半分に満たない15本を打っている。

全本塁打一覧はこちらで。
横山光次、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

バックナンバーはこちらで
これまでのバックナンバー・あ~た

これまでのバックナンバー・な~わ


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!