tabatomoたばともデータ


近鉄では俊足の遊撃手として盗塁王にも輝いた、安井智規の本塁打を見てみます。
現役引退後も近鉄でコーチ、二軍監督を務めた、安井智規全本塁打、数表からご覧下さい。
(1962~1967は安井俊憲)

まずはチーム別成績から
yasuitosiTe

3球団から5本ずつ打っていて、南海からは1本のみと一番少ない。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
yasuitosiPi

石井茂雄から2本打っている。
石井からは1967年5月3日対阪急戦、1回裏に安井が左翼への先頭打者本塁打、その後も北川公一のタイムリー安打、小玉明利のタイムリー安打でこの回計3点をあげた。このリードで近鉄先発木原義隆も好投し、8回まで得点を許さなかったが、9回表長池徳二の2点タイムリー安打で反撃にあい、ここで2番手板東里視にスイッチし後続を抑え4対2で逃げ切った。

球場別成績
yasuitosiSt

本拠地の日生、藤井寺で半分以上の14本を打っている。

全本塁打一覧はこちらで。
安井智規、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!