tabatomoたばともデータ


横溝桂の全本塁打一覧を見てみます。
1960年から69年まで。(一軍出場年の1955~59、63年は本塁打なし)
yokomizokatuHR

第一号は中日・大矢根博臣からのソロ本塁打。この時の試合は、1回裏森徹の2ラン本塁打などで3点をリードされたが、2回表に横溝が2ラン本塁打を放って1点差、6回表にも横溝のラッキーな安打で同点に追いつき、広島3番手長谷川良平、中日4番手板東英二の好投で延長戦へ、10回裏井上登二塁打の後、森徹が右前へサヨナラ安打で3対4と横溝の活躍もむなしく敗れた。

1965年5月23日対サンケイ戦ダブル第一試合、1回裏に横溝が右翼への先頭打者本塁打で先制、さらに大和田明もソロ本塁打でこの回2点をあげ、4回裏には阿南準郎のタイムリー安打で1点を追加した。この得点を先発鵜狩道旺が守り切ってサンケイ打線を4安打に抑えて、3対0での完封勝利を収めた。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
横溝桂、チーム別&投手別&球場別本塁打数

明日は未定です。

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!