tabatomoたばともデータ


今日から5月!ということで、C.メイの本塁打を見てみます。
Bクラス常連時代の南海にあって活躍した、C.メイ全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
cmayTe

クラウン・西武から21本と一番多く打っているが、日本ハムからは6本とかなり少ない。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
cmayPi

東尾修から6本、井本隆から5本放っている。
東尾からの1本では1979年6月18日対西武戦、1対2で迎えた4回裏にメイが同点ソロ本塁打を放つ。その後5回表裏に両チーム1点ずつ取り迎えた8回表南海先発森口益光が、土井正博に2ラン本塁打を浴び勝ち越されたが、その裏藤原満のタイムリー安打等で3点を取って引っくり返した。しかし9回表西沢正次の犠飛でまた同点に追いつかれその裏西武3番手松沼雅之から得点を奪えず6対6の時間切れで引き分けた。
なおメイが東尾から本塁打を放った試合は、この試合以外すべて勝利に結びつかなかった。

球場別成績
cmaySt

毎年大阪球場での本塁打は半分に満たず、ビジターでの割合が高い。

全本塁打一覧はこちらで。
C.メイ、全本塁打一覧

こちらもどうぞ
カルロス・メイ|クラシックSTATS鑑賞

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!