tabatomoたばともデータ


中暁生の全本塁打一覧を見てみます。
1969年から81年まで。(一軍出場年の1955年は本塁打なし、1955~1963中利夫、1964中三夫)
※ダブル欄の①、②は第一、第二試合で同一カード・先攻・後攻も同じ通常のダブルヘッダー、△1、△2は第一、第二試合で対戦カードが違うまたは、同一カードで先攻・後攻が違うことでの変則ダブルヘッダー。
nakatosioHR

第一号は広島・山田清志からプロ入り169打席目でのソロ本塁打。この時の試合は、中日・徳永喜久夫、広島・山田両先発が好投し0対0で迎えた6回裏中が右翼席へのソロ本塁打で均衡を破り、杉山悟のタイムリー二塁打などでダメ押しの4点を加えて、徳永も広島打線を5安打に抑えて5対0での完封勝利でチームは3位ながらも首位巨人と1.5ゲーム差とした。

1966年5月31日対阪神戦、この試合も1点をめぐる攻防戦となり中日・水谷寿伸、阪神・石川緑両先発投手とも得点を与えず、しかも石川は7回まで無安打無走者ピッチングで大記録を許す可能性もでてきたが、8回裏一死後一枝修平が二塁打を放ち大記録達成を阻止したものの、チャンスを活かせず0は続き土壇場の9回裏一死後中が石川の97球目を右翼席中段へのサヨナラ本塁打。1対0と中日はわずか2安打で5安打の阪神に勝利している。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
中暁生、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!