tabatomoたばともデータ


外野手のシーズン刺殺セ・リーグ記録や打撃妨害出塁の日本記録を持つ
中暁生の本塁打を見てみます。
naotaさん、Fファンですさんからのリクエストで、中暁生全本塁打、数表からご覧下さい。
(1955~1963中利夫、1964中三夫)
まずはチーム別成績から
nakatosioTe

国鉄~ヤクルトからの36本、広島からの35本が多く、巨人からは20本と少ない。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
nakatosioPi

大石清から10本、秋山登から6本と多く打っている。
大石からは1964年に4本放っているがその内5月28日の対広島戦、4回裏江藤慎一の3ラン本塁打で先制、5回表古葉竹識のタイムリー安打で1点返されるもその裏、広島先発池田英俊をリリーフした大石から中の右翼へのソロ本塁打でまた差を広げた。しかし7回表またしても古葉のタイムリー安打等で2点を与え1点差に詰め寄られたが、中日先発柿本実から権藤博へスイッチし4対3で辛くも逃げ切り連敗を4でストップさせた。

球場別成績
nakatosioSt

本拠地中日球場では60本と半分に満たない本数である。

全本塁打一覧はこちらで。
中暁生、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!