tabatomoたばともデータ


C.ボレスの全本塁打一覧を見てみます。
1966年から71年まで。
bolesHR

第一号は西鉄・田中勉からプロ入り2打席目でのソロ本塁打。この時の試合は1966年開幕戦で、2回裏に田中勉のタイムリー安打などで早くも2点を取られると、その後も追加点を許しボレスのソロ本塁打などで反撃するも焼け石に水で、2対8と開幕戦で敗れている。続くダブル第二試合でも近鉄は敗れたが、ボレスは唯一の得点となるソロ本塁打を2試合連続で放っている。

1967年7月15日対東京戦、1回裏に榎本喜八に2ラン本塁打を打たれたものの先発佐々木宏一郎がその後得点を許さず、3回表に1点を返すと6回表に東京先発成田文男からボレスが同点のソロ本塁打を放ち、9回表にはリリーフ木樽正明からこの試合2本目の勝ち越しのソロ本塁打を放ち、さらに1点を加えて4対2で逆転勝ちし、8回途中からリリーフに立った板東里視が勝ち投手になっている。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
C.ボレス、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!