tabatomoたばともデータ


柳田俊郎の全本塁打一覧を見てみます。
1969年から81年まで。(一軍出場年の1968、70年は本塁打なし、1977~1981柳田真宏)
yanagidamaHR

第一号は西鉄時代に東映・高橋善正からの代打ソロ本塁打。この時の試合は、1回裏に三好守のソロ本塁打で先制したものの、4回表に岩下光一のタイムリー二塁打で追いつかれた。その後は東映先発のルーキー高橋と西鉄先発池永正明との投げ合いとなって迎えた8回裏、ここで代打に起用された柳田が右翼席ギリギリでのソロ本塁打を放って決勝点となり2対1で勝利し、池永は13安打打たれながらも要所を締めるピッチングで完投し、チームは対東映戦の連敗を8でストップさせた。

1974年8月29日の対中日戦、試合は巨人先発新浦寿夫、中日先発星野仙一との投手戦となり0行進が続いたが7回表代打江藤省三のタイムリー安打で均衡が破られ、巨人打線も星野の前に得点をあげられず完封されそうなのが見えてきた9回裏一死から上田武司が安打、代打淡口憲治も安打したがこの打球を右翼手G.マーチンが後逸し上田がホームインして同点、ここで中日は鈴木孝政にスイッチし二死1,2塁となったところで打席に立った柳田が初球を右中間スタンドへサヨナラ3ラン本塁打。4対1で勝利し2位中日と3ゲーム差とした。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
柳田俊郎、チーム別&投手別&球場別本塁打数

こちらもどうぞ
柳田真宏|クラシックSTATS鑑賞

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!