tabatomoたばともデータ


中日・和田一浩が大学→社会人の選手で初めての300号本塁打到達だそうです。
こちらも大学→社会人経由で、在籍していたカープも単独首位と好調ということで
首位打者を取ったこともある森永勝也の本塁打を見てみます。
私のリアルタイムでは「プロ野球ニュース」での広島からの解説者だった、森永勝也全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
morinagakatuTe

阪神からが22本と一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
morinagakatuPi

村山実から7本と一番多く打っている。村山からは1961年4月12日対阪神戦、1対1で迎えた5回表に右翼への勝ち越しソロ本塁打、7回表にも連続でソロ本塁打を叩き込んでいる。試合は終盤打ち合いとなって9回表に横溝桂の本塁打などで3点を加えたものの、その裏阪神の猛反撃に合い1点差に詰め寄られたが先発河村英文から大石清へスイッチして防ぎ、6対5で勝利している。

球場別成績
morinagakatuSt

ホームでの本塁打が多めである。

全本塁打一覧はこちらで。
森永勝也、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!