tabatomoたばともデータ


2014年4月7日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

A.ギャレットの全本塁打一覧を見てみます。
1977年から79年まで。
garrettaHR

第一号は大洋・根本隆から来日6打席目での3ラン本塁打。この時の試合は、初回表から広島先発池谷公二郎が長崎慶一、松原誠にソロ本塁打を浴び早くも2点を先制される展開だったが、その裏にギャレットが中堅へ逆転の3ラン本塁打。その後両投手とも立ち直り3対2とリードしていた7回表長崎のタイムリー安打、J.シピンの犠飛で再びひっくり返され、大洋はリリーフ奥江英幸を送り抑えにかかったが、8回裏山本浩二の同点ソロ本塁打が出て追いつき、池谷から渡辺弘基、松原明夫へのリレーで後続を抑え4対4で引き分けた。

1978年9月10日対巨人戦、初回裏から山本浩二の2ラン本塁打が飛び出して、次の水谷実雄の二塁打で巨人先発西本聖をKO、ギャレットの打席でリリーフ新浦寿夫となったがその新浦から右翼へ2ラン本塁打を放ち主導権を握った。終盤の8回裏にも山本の2本目のダメ押しソロ本塁打が出て投げては2回表に1点、9回表に1点を返されたものの松原明夫が完投勝利。5対2で巨人を下し、3位ながらも首位ヤクルトに2.5ゲーム差と迫った。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
A.ギャレット、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!