tabatomoたばともデータ


望月充の全本塁打一覧を見てみます。
1972年から76年まで。(一軍出場年の1977年は本塁打なし)
motidukimiHR

第一号は大洋・小谷正勝からソロ本塁打。この時の試合は、徳山市野球場(現・周南市野球場・津田恒実メモリアルスタジアム)で行なわれ3対6のビハインドで迎えた8回表田淵幸一のソロ本塁打、その後望月のソロ本塁打で1点差に迫ったが、9回表からリリーフした山下律夫を打てず5対6で惜敗している。

1975年5月8日対中日戦、2回表G.マーチンのソロ本塁打で先制されたが、その裏田淵幸一が四球で出塁の後、スタメン5番望月が先発星野秀孝から左翼への2ラン本塁打で逆転。この得点を先発上田二朗が踏ん張って守り切り、2対1と5回からリリーフに星野仙一をつぎ込んで対抗した中日も及ばなかった。これで阪神は連敗を5でストップさせている。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
望月充、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!