tabatomoたばともデータ


江尻亮の全本塁打一覧を見てみます。
1965年から78年まで。(一軍出場年の1979年は本塁打なし)
ejiriakiraHR

第一号は中日・小川健太郎からプロ入り17打席目での2ラン本塁打。この時の試合は、2回表に江尻の2ラン本塁打で先制するも、4回裏に権藤博のタイムリー二塁打で同点、5回裏に竹中惇のソロ本塁打、6回裏にも2点を追加され苦しい展開に、最後の9回表になって桑田武の2ラン本塁打が出て1点差に追い詰めたもののここまで4対5で敗れている。

100号本塁打は1975年4月11日対ヤクルト戦で。試合は4対1とリードして迎えた6回裏江尻がヤクルト先発浅野啓司からソロ本塁打、さらに中塚政幸の2ラン本塁打も重なりこの回3点を追加し、投げては先発竹内広明が7四死球を出しながらも4安打1失点に抑え完投、8対1で勝ち星をあげている。

1978年7月4日対ヤクルト戦、3対1とリードしていた7回表杉浦亨のソロ本塁打で1点差に追い上げられたその裏二死後に高木嘉一の二塁打、松原誠の敬遠四球で1,2塁となったところで代打江尻、ここで代わったヤクルトのリリーフ倉田誠から右翼への3ラン本塁打で突き放し、8回途中まで好投の先発ベテラン高橋重行から平松政次へのリレーで6対2とヤクルトを振り切り、首位ヤクルトの連勝を5でストップさせ、首位とのゲーム差を3としている。なお江尻はこのダメ押し3ランが現役最後の本塁打となった。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
江尻亮、チーム別&投手別&球場別本塁打数

次回大洋のレフティー外野手もう1人見てみます。

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、引き続き募集しております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!