tabatomoたばともデータ


現役時代は左の外野手として、引退後も指導者として大洋で活躍した
江尻亮の本塁打を見てみます。
naotaさんからのリクエストで、江尻亮全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
ejiriakiraTe

中日からが31本と一番多いのに対し、阪神からは11本とかなり少ない。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
ejiriakiraPi

小川健太郎からの7本が一番多い、やはり左打者はサイド・アンダー系投手に相性が良いといえる。

球場別成績
ejiriakiraSt

1970年6月28日大洋球団の故郷ともいえる下関市営球場での対広島戦第一試合、0対2とリードされて迎えた5回裏二死1塁で、江尻が広島先発白石静生から右翼場外への同点本塁打、これで反撃の狼煙かと思われたが6回表大洋先発山下律夫が踏ん張り切れず、山内一弘に左翼場外への2ラン本塁打、山本一義も連続で右翼へのソロ本塁打と3点を勝ち越され反撃ムードもしぼみ、そのまま2対5と広島に押し切られている。

全本塁打一覧はこちらで。
江尻亮、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!