tabatomoたばともデータ


V9時代に外野陣の右の控えとして活躍した槌田誠の本塁打を見てみます。
naotaさんからのリクエストで、槌田誠全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
tutidamaTe

阪神が6本で一番多い。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数、勝利数の赤字は、100セーブ以上達成者)
tutidamaPi

なんといっても江夏豊からの4本が光る。その内の1本1971年6月29日甲子園球場での対阪神戦、0対0からの4回表高田繁の先制タイムリー安打で1点を取った後一死1、2塁から槌田が左翼への3ラン本塁打。8回表にも柳田俊郎、長嶋茂雄の連続本塁打で2点を追加し、投げては先発堀内恒夫が代打桑野議のタイムリー安打による1点に抑え6対1で勝利している。讀賣新聞によると江夏いわく槌田について「あいつの顔をみただけで疲れる。三振をとっても二人分くらい神経をつかう。パ・リーグへトレードに出してくれないかなあ」と江夏に嫌な顔をさせる”江夏殺し”の本領を発揮した試合となった。

球場別成績
tutidamaSt

後楽園に次いで甲子園でも多い。

全本塁打一覧はこちらで。
槌田誠、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!