tabatomoたばともデータ


今日は選抜高校野球の第一試合で報徳学園が出場するということで
報徳学園出身の選手でここで載せられる選手を2人選んでお送りします。
まずは2球団に在籍して本塁打王となった深見安博の本塁打を見てみます。
報徳商業学校という校名の頃に在籍していた深見安博全本塁打、数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
fukamiyasuTe

近鉄からが一番多い、南海・阪急からもよく打っている。

投手別成績(左から*印はシーズン10勝以上経験者、通算勝利数)
fukamiyasuPi

黒尾・関根の近鉄勢、阪急・天保、南海・大神からの4本が一番多い。
ただし黒尾からは1950年のみの記録で、他の年は打てなかったようだ。

球場別成績
fukamiyasuSt

やはり2リーグ分立後の選手らしく、いろいろな球場で記録している。
その内今は無き春日原球場で行なわれた1953年8月21日の対西鉄戦、0対2で迎えた4回表に川崎徳次からソロ本塁打。その後5回裏に西鉄が1点取れば、6回表に深見と原田清がそれぞれタイムリー安打を放ち同点に追いつくものの、その裏関口清治にタイムリー二塁打を浴び万事休す。川崎の力投もあって3対4で敗れている。

全本塁打一覧はこちらで。
深見安博、全本塁打一覧

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんの書かれた本が発売中です。ぜひご覧を!