tabatomoたばともデータ


森本潔の全本塁打一覧を見てみます。
1966年から78年まで。(一軍出場年の1965年、1979年は本塁打なし)
morimotokiyoHR

第一号は近鉄・鈴木啓示からプロ入り59打席目でのソロ本塁打。この時の試合は、3対4のビハインドで迎えた6回表森本のソロ本塁打で同点に追いついたものの、9回裏に足立光宏から土井正博がサヨナラ安打を放ち、4対5で敗れている。

森本で有名な本塁打でいの一番に挙げられるのが、1976年対巨人との日本シリーズ第7戦でのC.ライトから左翼席へ放った逆転2ランであろうか。6回裏の一死満塁のピンチで淡口憲治を投ゴロの併殺で切り抜けた直後の7回表、内野安打で出塁し二塁へ盗塁したB.ウイリアムスを置いての一撃は巨人に向いた試合の流れを変えた。その後福本豊のダメ押しソロ本塁打も飛び出し足立光宏の粘投も光り、巨人に対し6度目の挑戦で初めて勝ち名乗りを上げた。
皮肉にも中日へトレードされた翌年の開幕2戦目に中日での本塁打第一号をC.ライトから放っている。

最後の本塁打となった1978年9月6日ナゴヤ球場での対広島戦、9回裏に三輪悟から代打満塁本塁打を放っている。
試合はこの本塁打で1点差に追い上げたものの、最後を江夏豊にかわされ6対7で敗れている。

次回はホエールズ万能選手のあの人の本塁打でまたお会いしましょう。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
森本潔、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!


広尾さんが書かれた本が3月8日店頭に並びます。アマゾンで予約受付中!