tabatomoたばともデータ


”土台づくり”吉田義男の全本塁打一覧を見てみます。
1953年から68年まで。(1969年は本塁打なし)
※ダブル欄の①、②は第一、第二試合で同一カード・先攻・後攻も同じ通常のダブルヘッダー、△1、△2は第一、第二試合で対戦カードが違うまたは、同一カードで先攻・後攻が違うことでの変則ダブルヘッダー。
yosiyosiHR

第一号は洋松・神田昌男から、吉田の地元京都西京極球場でのソロ本塁打。この時の試合は、先取点を取った阪神がそのまま打ちまくり、13対3の圧勝に終っている。
この試合吉田は3打数3安打の猛打賞で、二塁打が出ていればサイクルヒットになっていた。

1957年5月28日対国鉄戦では、金田正一から延長11回裏サヨナラ本塁打を打っている。
この日は7回裏にも金田から同点となる三塁打を打っており、金田キラーぶりを発揮した試合となっている。

50号目となる1964年3月31日の対国鉄戦は、新人の石岡康三から先頭打者本塁打を記録している。
この試合では一旦逆転されたもの、5回表に代打横山光次の安打で追いつき、6回表に代打遠井吾郎の安打で逆転し
5回裏から登板の渡辺省三の力投もあり、6対2で勝利している。

チーム別&投手別&球場別本塁打数は、こちらで
吉田義男、チーム別&投手別&球場別本塁打数

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。


私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんも書かれました「読む野球-9回勝負- NO.2」