tabatomoたばともデータ


投手にとっては、不名誉な事柄であるが
ユニオンズの投手陣が誰から本塁打を打たれているのかをを見てみます。
では数表からご覧下さい。

まずはチーム別成績から
uraunionsTe

西鉄からがどの年でも多く、総合でも多い。チーム本塁打が少ない近鉄・大映がやはり少ない。

打者別成績(左から*印はシーズン10本以上経験者、通算本塁打数)
uraunionsPi

※注意、榎原好は、左右打ちで右投手から本塁打を打っているので、左右別の成績は左打ちに組み込んでいます。
ここではやはり山内・中西・豊田といったホームランバッターが上位にいるが
通算44本の簑原宏、通算70本の仰木彬といったところが上位に顔を出しているのが面白い。
簑原は、約4分の1の本塁打をユニオンズ戦から打っている。

球場別成績
uraunionsSt

チームが打った球場よりも、いくらか数が増えている。
松江で記録している5本は、1955年5月22日に1日で記録されたものだ。
当日は右翼から左翼への強風の影響によるもので、1イニング3ホーマーを浴びたり
仰木彬に2本の本塁打を含む6打席6安打を記録されている。

全被本塁打一覧はこちらで
高橋・トンボユニオンズ、全被本塁打一覧

こちらでもユニオンズ特集
高橋・トンボユニオンズ、チーム別&投手別&球場別本塁打数

高橋・トンボユニオンズ、全本塁打一覧

”野球の記録で話したい”でも特集しています。
今日は高橋ユニオンズ記念日

1954年の高橋ユニオンズ

1955年のトンボユニオンズ

1956年の高橋ユニオンズ

本塁打大全リクエストこちらから
本塁打大全リクエスト、まだまだお待ちしております。

私どものサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!



広尾さんが書かれた野球記録の本、アマゾンでも販売しています。