今、東京で中堅のタクシー会社として知られる親和タクシーの創業者はこの石丸藤吉だ。
T-Ishimaru


【キャリア】

佐賀県出身。佐賀商業から門司鉄道管理局を経て37年名古屋軍に入団。内野手として活躍。38年応召、41年復帰。43年引退。51年松竹復帰。同年引退。91年死去。

【タイトル、それに準ずる記録】

・打撃10傑入り1・OPS.900以上0 ・RC100以上0 規定打席以上4シーズン

【論評】

父親の借金を返済するために職業野球に入団したという。守備の人だった。ゴロさばきの巧みさとクイックターンが売り物で、苅田久徳ばりのプレーと評された。小柄で非力、打率は2割に届かないシーズンが多かったが、選球眼は良かったようだ。

8歳下の弟が特攻隊で死亡した石丸進一。いとこに当たるノンフィクション作家牛島秀彦の名作『消えた春』、そしてその映画化作品『人間の翼(監督岡本明久)』の主人公だ。この弟との交情が様々なエピソードとして残っている。

指導者としても嘱望されたが、野球界を離れ、二代目田村駒治郎(松竹ロビンスのオーナー)がはじめたタクシー業を引き継いで発展させた。
また孫の石丸泰輔(親和タクシー副社長)は法政二高を経てマイナーリーグで投手を経験している。

T-Ishimaru-Pitch


逸話の多い一族と言えよう。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!





『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。







「読む野球-9回勝負- NO.2」私も書いております。





広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。