tabatomoたばともさんデータ


70年から81年までの本塁打記録。
CARはキャリア通算。Seaはシーズン通算。DBはダブルヘッダー。Thrは投手の左右。

HArimoto-HR-02


70年はキャリアハイの34本塁打。この年も南海から満塁弾を2発。
張本は満塁本塁打を7本打っているが、5本を南海から打っている。

301号は球史に残る5打者連続本塁打の4本目。
8対8の延長10回2死満塁で。( )は各打者の通算本塁打。

満塁 作道蒸(5)
ソロ 大下剛史(50)
ソロ 大橋穣(96)
ソロ 張本勲(504)
ソロ 大杉勝男(486)



73年頃から日生球場や大阪球場で張本の本塁打をよく見た。明らかに狙っていると言う感じの一振りが多かった。バックスイングをせずに思い切り振り切った。当時の張本は野次もきつく、あまりやる気がないように見えた。

75年8月5日の柳田豊から打った一発は「巨人に行くのやろ!」のヤジが飛び交う中、飛び出した特大の一発だった。

76年、セリーグに移ってからは水を得た魚のように元気を取り戻したが、王貞治がいるためか、一発を狙う打撃はあまり見られなくなった。
450号は星野仙一から打っている。

78年の21本目は広島に移籍していた江夏豊から。唯一の一発だ。小林繁、遠藤一彦などセリーグの投手からも一発を打っている。

パリーグのロッテに戻ってからは本塁打は減った。3000本安打目は山口高志からの一発。山口からも1発しか打っていない。

プレーオフ、日本シリーズ、オールスターゲーム。

HArimoto-HR-03


この中では江戸っ子元ちゃんこと村田元一、板東英二、高橋一三からの一発が貴重。金田正一や堀内恒夫からは打っていない。


 


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!





『「記憶」より「記録」に残る男 長嶋茂雄 』上梓しました。







「読む野球-9回勝負- NO.2」私も書いております。





広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。