投手にとって最も重要とされる奪三振と制球力のデータ。巨人も参照

与四球、与死球、奪三振、SO/BB 

Hawks-P-SO-BB
 

 

与四球は最も長いキャリアの皆川ではなく、荒れ球の山内和宏。

与死球はマッシ―村上。この投手は日本に帰ってから先発救援で活躍したが、若い頃は荒れ球だった。

 



奪三振とSO/BBは杉浦忠。

投手にとって最も重要とされる制球力と、空振りを奪う球のキレを備えていたのだ。

当時よりはるかに投手の制球が良くなり、三振を奪う方法論が増えた現代の投手を差し置いてのSO/BBトップ。杉浦の真骨頂はここにある。




私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください! ↓ 

広尾晃 野球記録の本、アマゾンでも販売しています。