クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

2020年04月

1970年大石弥太郎、全登板成績【先発メインで2年連続2ケタ勝利】





tabatomoたばともデータ

2015年3月25日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

セ・リーグ防御率第7位

外木場、安仁屋といった投手達の陰に隠れがちだがこの年リリーフメインから先発メインに転換、13勝をあげチームの勝ち越しに貢献した1970年大石弥太郎の全登板成績を見てみます。続きを読む

1967~70年鬼頭洋、全登板成績【プロ入り6年目ノーヒッターからブレイク】





tabatomoたばともデータ


先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

1970年 セ・リーグ防御率第8位

プロ入りして3年目で初登板。それからは鳴かず飛ばずだったのが、6年目の1970年ノーヒットノーラン達成を機にブレイク、初の2ケタ勝利となる13勝を上げて、チームの2年連続Aクラス入りに貢献した1967~70年鬼頭洋の全登板成績を見てみます。続きを読む

1970年平松政次、全登板成績【最多勝&防御率第2位、チームのエースに】





tabatomoたばともデータ

2015年5月5日、2017年1月17日に取り上げましたのを再び上げています。

先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

セ・リーグ防御率第2位

リクエストにお応えします。
初の2ケタ勝利をあげた前年よりもさらにパワーアップし、首位巨人に対しての7勝を含む25勝で最多勝獲得とセ・リーグを代表するエースに成長した1970年平松政次の全登板成績を見てみます。続きを読む

1970年村山実、全登板成績【驚異の防御率0.98】




tabatomoたばともデータ

2015年1月29日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

セ・リーグ防御率第1位

投手兼任監督としての1年目、終盤巨人と優勝を争う中で2リーグ分立後初の防御率0点台を記録した1970年村山実の全登板成績を見てみます。続きを読む

1970年江夏豊 、全登板成績【2度目の20勝到達】





tabatomoたばともデータ

2015年1月2日、2017年1月3日に取り上げましたのを再び上げています。

先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

セ・リーグ防御率第5位

チームは終盤優勝争いに食い込み、その中で2年ぶりの20勝ラインに到達した1970年江夏豊の全登板成績を見てみます。続きを読む

1970年堀内恒夫、全登板成績【内容良く防御率4位】





tabatomoたばともデータ

2016年4月6日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

セ・リーグ防御率第4位

リクエストにお応えします。
与四球は一番多かったが投球内容は良く、18勝に終わったが防御率4位にランクされた1970年堀内恒夫の全登板成績を見てみます。続きを読む

1970年渡辺秀武、全登板成績【メリーちゃん、初の20勝到達】





tabatomoたばともデータ

2015年10月3日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

先日「昭和の日」でしたので、今回「タイムスリップ・1970」と題して1970年の代表的な投手を各チーム見てみようと思います。

セ・リーグ防御率第9位

”メリーちゃん”のあだ名で親しまれながら、与死球はリーグ最多と強気な一面も見せ、この年はノーヒットノーランも達成した1970年渡辺秀武の全登板成績を見てみます。続きを読む

2019年C.C.メルセデス、全登板成績





tabatomoたばともデータ


2019年C.C.メルセデスの全登板成績を見てみます。続きを読む

2015・16年髙橋光成、全登板成績【素質の片鱗見せ5勝をマーク】





tabatomoたばともデータ

2015年11月29日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

チーム97試合目の8月2日に初登板、わずか8試合の登板ながら5勝を上げ来年への期待を抱かせた2015年、後半戦に黒星が増え2ケタ敗戦を喫した2016年の髙橋光成の全登板成績を見てみます。続きを読む

2017~19年髙橋光成、全登板成績





tabatomoたばともデータ


2017~19年髙橋光成の全登板成績を見てみます。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト