クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

2018年10月

森下整鎮、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年10月26日に森下整鎮(正夫)氏が亡くなられました。2014年8月17日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

森下整鎮の全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

森下整鎮、チーム別&投手別&球場別本塁打数|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年10月26日に森下整鎮(正夫)氏が亡くなられました。2014年8月17日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

1952年南海入団、俊足の内野手にして三度のアキレス腱切断から復帰した不屈の男、森下整鎮の本塁打を見てみます。続きを読む

手塚耀朗、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年10月9日に手塚耀朗(明治)氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

1949年に小口工作所から巨人入り。入団後は主に三塁手として、期間は短くもレギュラーだった年もあった手塚耀朗の全本塁打一覧を見てみます。(1949~1955は、手塚明治)
参照 日本プロ野球記録

続きを読む

古川清蔵、チーム別&球場別本塁打数|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年10月17日に古川清蔵氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

古川清蔵のチーム別&球場別本塁打を見てみます。(今回投手別本塁打は、未調査が多いため出していませんが、おそらく川崎徳次からの6本が一番多いと思われます)続きを読む

古川清蔵、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年10月17日に古川清蔵氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

1941年に八幡製鐵から名古屋入りし、戦中・戦後の1リーグ時代から2リーグ時代の1959年まで現役を続け、1419安打を放ち引退。引退後は競馬評論家としても活躍した古川清蔵の全本塁打一覧を見てみます。
参照 日本プロ野球記録

続きを読む

1974年金田留広、全登板成績【兄監督の下で、2度目の最多勝&MVPを獲得】





tabatomoたばともデータ

2018年10月2日に金田留広氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

兄・金田正一が監督を務めるロッテへトレード移籍したこの年、2度目の最多勝に輝き、チームのリーグ優勝と日本一に貢献し、MVPに輝いた1974年金田留広の全登板成績を見てみます。続きを読む

1961年J.スタンカ、全登板成績【円城寺、あれがボールか、秋の空】





tabatomoたばともデータ

2018年10月15日にJ.スタンカ氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

冒頭の言葉は、日本シリーズ第4戦での出来事を詠んだ句としてよく知られたもの。
チームは日本一に手が届かなかったが、終盤東映とのペナント争いを制し、2年ぶりリーグ優勝の立役者として胴上げ投手となった1961年J.スタンカの全登板成績を見てみます。続きを読む

1966年J.スタンカ、全登板成績【100勝を達成し引退】





tabatomoたばともデータ

2018年10月15日にJ.スタンカ氏が亡くなられました。2015年4月19日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。ご冥福をお祈りします。

引退年シリーズ
奇しくもバッキーと同じく、三原監督のもとで最終年を迎え100勝を達成した1966年J.スタンカの全登板成績を見てみます。続きを読む

1964年J.スタンカ、全登板成績【五輪イヤー、日本一とMVP】




tabatomoたばともデータ

2018年10月15日にJ.スタンカ氏が亡くなられました。2015年10月11日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

東京五輪開幕に沸く中、5年ぶりの日本一を決めた南海にあって、26勝をあげて投手陣を引っ張り、ペナントレース、日本シリーズともにMVPに輝いた1964年J.スタンカの全登板成績を見てみます。続きを読む

今年度の「宇佐美式勝利打点」を調べてみました|全日程終了





tabatomoたばともデータ


1981年から1988年まで、「勝利打点」というルールが採用されていて、最多勝利打点がタイトルの一つとなっていました。”記録の神様”と呼ばれた宇佐美徹也氏の著作「プロ野球記録大鑑」の中で、この勝利打点に関してアイディアを披露されています。
今回は、このアイディアを踏まえたものを「宇佐美式勝利打点」と名付け、今年度の成績に当てはめてみました。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト