クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

2016年03月

1967年池永正明、全登板成績【タイトルをとらせたい、チームも援護の最多勝】

池永正明と、その時代




tabatomoたばともデータ


チームは優勝した阪急から離れた2位となり、中西監督は讀賣新聞上で「個人タイトルを一つでもとらせたい」と語ってチームを上げて援護し、その甲斐あって23勝を上げて最多勝のタイトルを獲得した1967年池永正明の全登板成績を見てみます。
続きを読む

1966年池永正明、全登板成績【ヒジ痛と闘いながらのピッチング】

BBM2005「2nd」◆始球式カード◆No.815 池永正明/投手 ≪ベースボールカード≫




tabatomoたばともデータ


前年新人王の右腕は、この年慢性のヒジ痛に悩まされながらのピッチングで勝ち星を減らしたものの、2年連続の2ケタ勝利となる15勝を上げた1966年池永正明の全登板成績を見てみます。

続きを読む

2014年高木京介、全登板成績【終盤戦に一瞬の輝き】

【 オーナーズリーグ】 高木京介 NW 白 巨人 《 18 弾 OWNERS LEAGUE 2014 02 》 OL18 081




tabatomoたばともデータ



登板数は前年より減り、ビハインドリリーフ中心の登板であったが、終盤戦2試合でホールドを記録。クライマックスシリーズも2試合に登板した2014年高木京介の全登板成績を見てみます。続きを読む

2013年高木京介、全登板成績【登板数は増えるも、内容はもうひとつ】

オーナーズリーグ 2013/OL14 004/読売ジャイアンツ/高木京介/ST




tabatomoたばともデータ



開幕当初はセットアッパーとしての登板だったものの、打ち込まれるケースが増えビハインドリリーフが主となってきた2013年高木京介の全登板成績を見てみます。続きを読む

2012年高木京介、全登板成績【新人セットアッパーとして優勝に貢献】

BBH2012 Vol.2 白カード 高木京介(巨人)




tabatomoたばともデータ



左肩痛で開幕直後離脱したものの新人リリーバーとして交流戦後にブレイク、セットアッパーとしての役目もこなしリーグ優勝に貢献。日本シリーズでも1勝を上げて日本一にも貢献した2012年高木京介の全登板成績を見てみます。続きを読む

2015年高木京介、全登板成績【さらなる飛躍を目指したが・・・】

オーナーズリーグ24弾/OL24 066 G 高木京介 NB




tabatomoたばともデータ



またしてもこの時期に野球賭博のニュースで名前が出るのは如何ともしがたいが・・・。4年間全ての登板をこれから出してみます。ビハインドリリーフが中心であったが、33試合に登板した2015年高木京介の全登板成績を見てみます。続きを読む

1956年秋山登、全登板成績【弱小チームでも文句なし新人王】

ホエールズ&ベイスターズ60年の軌跡 (B・B MOOK 626 スポーツシリーズ NO. 499)




tabatomoたばともデータ


前年99敗を喫した大洋に明治大学から5人の選手が入団。その中の一人で入団してからは早くもエース格で投げまくりオールスターにも出場、25勝25敗で新人王を獲得した1956年秋山登の全登板成績を見てみます。続きを読む

1975年松本幸行、全登板成績【リーグ最多被本塁打も、4年連続2ケタ勝利】

中日ドラゴンズ70年―昇竜の軌跡 (B.B.mook―スポーツシリーズ (350))




tabatomoたばともデータ


リクエストにお応えします。
前年最多勝も、少ない援護で負けを重ねる試合が多くなり、被本塁打も30を数えリーグ最多。それでも防御率3位の実力で4年連続2ケタ勝利の17勝を上げて、優勝争いに貢献した1975年松本幸行の全登板成績を見てみます。

続きを読む

松中信彦、投手別本塁打数|本塁打大全

BBM2001 ベースボールカード プライムタイムプレーヤー No.PT19 松中信彦




tabatomoたばともデータ



松中信彦の投手別の本塁打数を見てみます。続きを読む

松中信彦、チーム別&球場別本塁打数|本塁打大全

BBM2011 福岡ソフトバンクホークス 銀箔サインパラレルカード No.H58 松中信彦




tabatomoたばともデータ


松中信彦のチーム別と球場別の本塁打数を見てみます。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト