クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

2014年08月

1969年村山実、全登板成績





tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


この年は江夏についで防御率2位に、援護に恵まれない不運な負けも目立った村山実の1969年全登板成績を見てみます。続きを読む

1968年村山実、全登板成績





tabatomoたばともデータ


※今回から1968年の登板成績に日米野球の成績を付け加えています。今回までに紹介した堀内、高橋一、米田、江夏のそれぞれ1968年全登板成績にも付け加えています。

前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


実働10年目右手首の故障などもあって7月に初勝利となったが、後半11連勝を記録し巨人猛追の助けとなった村山実の全登板成績を見てみます。続きを読む

1969年梶本隆夫、全登板成績




tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


この年は前半戦主に先発、後半戦はリリーフでも多く登板し規定投球回を超えるピッチングをみせた、梶本隆夫の全登板成績を見てみます。続きを読む

1968年梶本隆夫、全登板成績




tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


実働15年目のこの年、貴重な左腕として200イニング・3000球を超えるピッチングをみせた梶本隆夫の全登板成績を見てみます。続きを読む

1969年米田哲也、全登板成績




tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


この年は前年より勝ち星をかなり落としたものの先発&リリーフで存在感をみせた、米田哲也の全登板成績を見てみます。続きを読む

1968年米田哲也、全登板成績




tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


この年は足立光宏の故障もあり、先発・リリーフにフル回転、29勝をあげリーグ連覇に貢献した米田哲也の全登板成績を見てみます。続きを読む

1969年高橋一三、全登板成績





tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


実働5年目のこの年22勝で最多勝のタイトルを獲得、巨人のV5に多大な貢献をした、高橋一三の全登板成績を見てみます。続きを読む

1968年高橋一三、全登板成績





tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


実働4年目のこの年リリーフ中心の登板が多かったが、登板数も増えこれからの飛躍を期待させる高橋一三の全登板成績を見てみます。続きを読む

1969年堀内恒夫、全登板成績




tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


4年目のこの年やや勝ち星を落とし、与四球数も相変わらず多かった堀内恒夫の全登板成績を見てみます。続きを読む

1968年堀内恒夫、全登板成績




tabatomoたばともデータ


前回取り上げました年から約7年後の1968年、1969年の全登板成績を何回かにわたって、セ・パ6球団から2人ずつ取り上げて見てみます。投球数もつけていますが詳しく確認していませんので、おかしい点がありましたらお知らせください。


3年目のこの年勝ち星は増えたものの与四球数、被本塁打数がリーグ1位となって防御率も落とした堀内恒夫の全登板成績を見てみます。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト