この時期、高橋姓の巨人選手が多い。この高橋明は制球力が売り物の投手だった。
00-Akira-takahashi

【キャリア】

山口県防府市出身。防府高から61年巨人入団。投手として活躍。71年西鉄に移籍。72年引退。2006年死去。

【タイトル、それに準ずる記録】

・防御率10傑入り1 ・WHIP1.00以下0 ・DIPS2.5以下0 規定回数以上4シーズン

00-Akira-takahashi-b




【論評】

当時としては長身だったが、球威はそれほどなく、制球力の良さが売り物だった。

63, 64 年は先発、救援両方で活躍。しかし登板過多の影響があったか、数年低迷し、68に中継ぎとローテの谷間を埋める投手として復活。

71年に当時パリーグ下位を低迷していた西鉄に移籍。14勝を挙げエースの活躍をしたが、翌年負けが込むと引退した。地味な性格で自己主張は強くなかったが、西鉄移籍には不満があったとされる。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!