すでに巨人史上最強の捕手である。攻守に渡って中心的な存在。そしてスタミナもある。怪我に強いのも大選手の資質である。
077-Shinnosuke-Abe



【キャリア】

千葉県浦安市出身。安田学園高校では甲子園出場なし。中央大学ではチームを1部に押し上げる活躍。シドニーオリンピック日本代表。2001年のドラフト逆指名1位で巨人入団。捕手として活躍。

【タイトル、それに準ずる記録】

・打撃10傑入り1 ・OPS.900以上3 ・RC100以上0 規定打席以上8シーズン

ベストナイン5 ゴールドグラブ2 オールスター出場6

【論評】

捕手であり、5番または下位を打つこともあるうえに、出場機会が他の野手よりやや少ないために積み上げ型のタイトルには縁がないが、リーグ屈指の強打者である。その真価は、長打にあると言えよう。安打の40%近くが長打。長打率も.500を超える。内角攻めにひるまないのも特色。死球は75を数える。この打者の存在が、投手に与えるプレッシャーは大きい。

捕手としても強肩。通算の盗塁阻止率は.350に近い。度重なる故障にもかかわらず、リーグ屈指の肩を誇っている。リード面では一流投手の球を受けていることもあって、年々成長しているという評がある。

gif2


肩の故障で一塁を守ることもあったが、捕手からの転向は考えられていない。攻守が揃ってこそ阿部慎之介の価値はあるという評価だ。

今まさに全盛期に差し掛かっている選手。リーダーシップを強くアピールするタイプではないが、巨人のラインナップにいるのが当たり前と感じられる名選手だ。

Shinnosuke-Abe2012


今季はついに2冠王。まさに最強の捕手だ。今後どこまで数字を伸ばすのか。一塁手への転向も取りざたされているが、どこまでやるのか。

少なくともあと7年、40歳までは現役であってほしい。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!