この選手はどこを守る何番打者なのだろう。アイデンティティが不明確なのは本人の責任ではないだろうが。
078-Yoshiyuki-Kamei





【キャリア】

奈良県大和郡山市出身。上宮太子高校で選抜出場。中央大学を経て2004年ドラフト4位で巨人に入団。外野手、三塁手、一塁手として活躍。

【タイトル、それに準ずる記録】

・打撃10傑入り0 ・OPS.900以上0 ・RC100以上0 規定打席以上1シーズン
ゴールドグラブ1

【論評】

中央大学では阿部慎之助の3年後輩。新田玄気の同期。エリートではなく、入団後ファームで好成績を上げて1軍に。
俊足、強肩しかもシュアな打撃、長打力もある。しかしながら、チーム事情に合わせていろいろな役どころに回され、いまだに定着できずにいる。
打順は1、2、5、6、7、8番。守備位置は外野手(393試合)、一塁手(122試合)、三塁手(43試合)。
戦力の薄い他のチームならば、十分に中軸を打てる力はあると思う。

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひ、コメントもお寄せください!