クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

大塚徹、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年7月13日に大塚徹氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

1964年に国鉄へ入団、当初の捕手から外野手へ転向してからは出場機会も増え、後に南海移籍後は主に右の代打として活躍、サヨナラ押し出し四球4度という事でも注目された大塚徹の全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

2017年宮西尚生、全登板成績【侍ジャパンに選出、10年連続50試合以上登板】





tabatomoたばともデータ

2018年3月4日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

WBC日本代表として4試合に登板、2ホールドを上げチームに貢献。開幕後チームはもう一つで、リードを追いつかれる試合も目立ったが、10年連続50試合以上となる51試合に登板、25ホールドを記録した
2017年宮西尚生の全登板成績を見てみます。続きを読む

2016年宮西尚生、全登板成績【通算200ホールド達成、初めての日本一】





tabatomoたばともデータ

2016年12月24日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

デビュー年から9年連続で50試合登板を達成。5月14日にはNPBで2人目となる通算200ホールドを達成とさらに今年はリーグ優勝&初の日本一にも貢献し充実したシーズンとなった。また、来年行われるWBCのメンバーにも選ばれた2016年宮西尚生の全登板成績を見てみます。続きを読む

2015年宮西尚生、全登板成績【8年連続50試合以上登板のタフネス】





tabatomoたばともデータ

2015年12月4日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

今年も左のセットアッパーとして50試合に登板、これで8年連続50試合以上の登板となり、またオールスターにも初出場した2015年宮西尚生の全登板成績を見てみます。続きを読む

2014年宮西尚生、全登板成績【自己最多シーズン41ホールドを達成】





tabatomoたばともデータ


先日、日本ハム・宮西尚生が600試合登板達成と共に、NPB1位タイの通算273ホールドを記録。7月6日にはNPB新記録となる274ホールドを記録しました。
7回からのリリーフがメインだったこの年、自己最多となる41ホールドを記録、62試合に登板した2015年宮西尚生の全登板成績を見てみます。続きを読む

2016・17年赤間謙、全登板成績【新人年は24試合に登板】





tabatomoたばともデータ


先日、交換トレードでDeNAへの移籍が発表されました。今回は、オリックス時代2016・17年の全登板成績を見てみます。続きを読む

2012~15年岩本輝、全登板成績【初登板・初先発で初勝利、年防御率0.00】





tabatomoたばともデータ


先日、BC福井からオリックスへの入団を発表しました。以前阪神に在籍していた期間、2012~15年の全登板成績を見てみます。続きを読む

2012~14年中後悠平、全登板成績





tabatomoたばともデータ


7月4日にDeNAとの契約に合意したと発表がありました。そこでロッテ時代中後悠平の2012~14年全登板成績を見てみます。続きを読む

2013年宮西尚生、全登板成績【通算100ホールドを達成】





tabatomoたばともデータ


先日、日本ハム・宮西尚生が600試合登板達成と共に、NPB1位タイの通算273ホールドを記録しました。今回はこの機会にデビューからの全登板成績を見てみようと思います。
この年チームは最下位に終わったが、5月18日DeNA戦で通算100ホールドを達成。前年より数は減ったものの、8月23日から9月30日まで12登板連続でホールドを記録した2013年宮西尚生の全登板成績を見てみます。続きを読む

2012年宮西尚生、全登板成績【リーグ優勝に自己最多の登板数で貢献】





tabatomoたばともデータ


先日、日本ハム・宮西尚生が600試合登板達成と共に、NPB1位タイの通算273ホールドを記録しました。今回はこの機会にデビューからの全登板成績を見てみようと思います。
栗山英樹新監督を迎えたチームでは、より勝ちパターンでの起用が増えて主に7回に登板するセットアッパーとして自己最多の登板数とホールド数でリーグ優勝に貢献した2012年宮西尚生の全登板成績を見てみます。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト