クラシックSTATS鑑賞

NPB選手のキャリアSTATSを鑑賞するサイトです。「野球の記録で話したい」の姉妹サイトであります。ともどもご愛顧を。

1965年鵜狩道旺、全登板成績【6年ぶり2度目の2ケタ勝利】





tabatomoたばともデータ

2018年8月27日に鵜狩道夫氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

前年惜しくもあと1勝で2ケタ勝利を逃したが、この年チーム137試合目の巨人戦で完封勝利を上げて見事に2ケタ勝利を達成。チームは5位に終わったものの、主力投手として1年間投げ抜いた1965年鵜狩道旺の全登板成績を見てみます。続きを読む

2010年浅尾拓也、全登板成績【最優秀中継ぎ投手でリーグ優勝に貢献】





tabatomoたばともデータ


先日から、ソフトバンク・D.サファテが浅尾についてツイートしていたのが話題となっています。
そこで、浅尾が当時どのように投げていたのか今回見てみたいと思います。

前年からセットアッパーとしてチームに不可欠の存在に。この年はリーグ優勝にも貢献し72試合に登板、プロ野球新記録となる47ホールド、59ホールドポイントを記録、最優秀中継ぎ投手に選ばれた2010年浅尾拓也の全登板成績を見てみます。続きを読む

1964年D.ストーン、全登板成績【期待の左腕も戦力には遠く・・・】





tabatomoたばともデータ

2018年8月21日にD.ストーン氏が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

メジャーリーグでは通算29勝、オールスター・ゲームにも出場経験のある期待の左腕だったが、6試合に登板しただけで退団となってしまった1964年D.ストーンの全登板成績を見てみます。続きを読む

井手峻、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2014年5月3日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

おそらく東大出身選手でNPB公式戦唯一の本塁打を記録した井手峻の全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

1967年井手峻、全登板成績【2人目の東大卒投手】





tabatomoたばともデータ


先日日本ハム・宮台康平が東大卒の投手としては51年ぶりに先発のマウンドに立ちました。その51年前、大洋・新治伸治に次いで2人目の東大卒投手としてこの年17試合に登板。1勝4敗の成績を残した1967年井手峻の全登板成績を見てみます。続きを読む

1963~65年佐々木幸男、全登板成績【金足農業出身の勇者】





tabatomoたばともデータ


全国高等学校野球選手権で決勝まで進んだ秋田代表の金足農業が話題となってましたが、その金足農業から電電東北(現・東北マークス)を経ての阪急入り。エース級がゴロゴロいる投手陣にあって、一軍では63試合に登板、4勝4敗の成績だった佐々木幸男の全登板成績を見てみます。続きを読む

八田正、全本塁打一覧|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年8月19日に八田正氏が亡くなられました。2016年12月13日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

八田正の全本塁打一覧を見てみます。
続きを読む

八田正、チーム別&投手別&球場別本塁打数|本塁打大全





tabatomoたばともデータ

2018年8月19日に八田正氏が亡くなられました。2016年12月13日に取り上げましたのをそのまま上げています。ご冥福をお祈りします。

大映スターズに所属した選手として一番最後に現役を退いた選手で、大毎・東京→阪急と左打ちの内野手として活躍した八田正の本塁打を見てみます。
野球の記録で話したいブログ上で、今回特集しています。

八田正 NPB1000本安打列伝 57
続きを読む

1966~68年新治伸治 、全登板成績【4勝を上げて引退】





tabatomoたばともデータ

2016年6月20日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。

日本ハム・宮台康平投手が8月18日一軍へ合流し初先発あるか?という事で、記事になっています。以前取り上げました新治投手の記事を再び見てみます。

1966年は、ほぼ前年並みの37試合に登板。翌年からは登板数を減らして、1968年限りでプロ野球を引退した1966~68年新治伸治 の全登板成績を見てみます。続きを読む

1965年新治伸治、全登板成績【東京大学出身、プロ入り第一号選手】





tabatomoたばともデータ

2016年6月20日に取り上げましたのを加筆して再び上げています。
日本ハム・宮台康平投手が8月18日一軍へ合流し初先発あるか?という事で、記事になっています。以前取り上げました新治投手の記事を再び見てみます。

東京大学・宮台康平投手が日米大学野球選手権大会の代表に選ばれました、東大の代表としては史上2人目となります。今回は東大初のプロ野球選手として大洋へ入団、この年40試合に登板した1965年新治伸治の全登板成績を見てみます。続きを読む
スポンサードページ
プロフィール
広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ29年になります。本職は、スポーツとはほとんど関係ありません。
2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月に、livedoorに引っ越し。2012年11月に「クラシックSTATS鑑賞」を独立させました。
NPBの名選手を球団別に紹介「キャリアSTATS」を中心に鑑賞し、みなさまと野球選手談義に花を咲かせることを目的にしています。

tabatomo

たばともと申します。NPBの過去の記録を新聞の縮刷版、過去のスポーツ新聞、書籍等から掘り出しています。なかなか他では見られない記録を、多く紹介できたらと思います。

広尾晃、野球の本を上梓しました!



詳細はこちらをお読みください



本家、「野球の記録で話したい」です。
yakyu-2012


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title


常時参照させていただいているサイト
http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/
野球記録関係の本
スポンサーサイト